身体の美容整形の代名詞! 脂肪吸引ってどんな施術?

女性のきれいになりたい希望を叶えられるのが美容整形です。色々な美容整形がありますが、特に通常のダイエットでは難しい部分痩せをしたい、スタイルを良くしたい女性の希望を叶える美容整形として人気となっているのが脂肪吸引です。ここでは、初めて脂肪吸引を考えている人も読んで納得の、脂肪吸引について解説しています。

●脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、美容整形の施術のひとつです。女性が「痩せたい!」と思った時に取る方法にはダイエットがあります。ダイエットには食事制限や運動など、色々な方法があります。ところが、せっかくダイエットをして体重が減らせたとしても、体型自体が変わらない事があります。もしくは、出産後に体重は減ったのに体型が変わってしまった、という場合もあります。

体重を数値的に減らすのではなく、部分痩せやボディラインを整えたい、という時に選ぶ施術が脂肪吸引なのです。脂肪吸引は、部分的に体型を整えたい時や、皮下脂肪を吸引したい時に効果が期待できる施術となっています。

●脂肪吸引の施術内容とは?

脂肪吸引の具体的な施術方法について見てみましょう。まず、脂肪吸引は「カニューレ」と呼ばれる吸引の管を使用して、お腹やお尻、太ももや二の腕などボディラインを整えたい箇所へ施術を行います。そして、カニューレを使用して行う脂肪吸引には、「ベイザー脂肪吸引」「チューメセント法」、「レーザー脂肪吸引」、「ウォータージェットアシスト脂肪吸引」等があります。

チューメセント法とは、鎮痛(麻酔)効果や脂肪細胞をふやかす効果のあるチューメセントという溶液をあらかじめ施術箇所に注入し、その後カニューレで脂肪細胞を吸引して除去する施術となっています。

レーザー脂肪吸引とは、基本的にはチューメセント法と同じ施術内容となっていますが、カニューレで脂肪細胞を吸引する前に、あらかじめレーザーを射照しておくことによって、皮下脂肪が解けるので吸引しやすくなる、吸引後の肌の引き締め効果が得られます。また、チューメセント法よりも脂肪吸引がしやすいので、施術にかかる時間が短いメリットがあります。リポレーザーとも呼ばれています。

ウォータージェットアシスト脂肪吸引とは、カニューレを挿入して脂肪の除去と吸引をする前に麻酔液と止血剤入りのジェット水流を施術箇所に打ち込むことにより、脂肪の層と筋肉の層の間の隙間に、水で満たされたウォーターポケットを作り出します。ウォーターポケットを作った後にカニューレでの吸引を行うので、筋肉層へのダメージも少なく、また脂肪吸引と除去も効率よく行えるメリットがあります。ボディジェット法とも呼ばれています。

●カニューレを使用しない脂肪吸引法

一方で、カニューレを使用しない「シリンジ法」という脂肪吸引の方法もあります。手動式の吸引器であるシリンジをカニューレの代わりに使う施術で、「痛みや内出血が少ない」「術後の回復が早い」「手作業のためボディラインの微調整ができる」などカニューレを使用する方法より負担がすくないという論調がありますが、明確に優れているということは証明まではされていません。すべての基本になりますが、個人差、体質なども関係していきます。つまり、シリンジ法でもカニューレを使う方法でも脂肪吸引においては、受ける方に適した方法を執刀医師とよく相談する必要があります。

カニューレを使用した脂肪吸引、シリンジによる脂肪吸引、両方のメリットとデメリットを理解した上で、納得できる脂肪吸引の施術を受けられるようにしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。