あご、二の腕、太もも…脂肪吸引の主な部位とその費用一覧

細くしたい部分や気になる部分は人それぞれ異なります。実際に脂肪吸引ができる箇所とはどこなのか、そして費用はどのくらいかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、脂肪吸引ができる部位と、その部位に施術を行った際の費用について説明しています。

■細かい箇所への施術が可能な脂肪吸引

脂肪吸引のメリットのひとつに、いわゆる部分痩せが可能ということがあります。通常のダイエットでは困難な痩せたい部分のみ吸引で、痩せたり、細くしたりすることができます。

●頬 あご(顔部分)…

顔も頬や下あごなど細かい位置を指定して施術が可能です。顔への施術は、耳の後ろなど、傷口が目立たないところから、ごく細いカニューレを使用して吸引します。また、術後の顔のはれやむくみを早く解消するために、専用の圧迫のためのマスクを用意している美容外科もあります。

●両上腕部(二の腕)…

気になる箇所として挙げられる事も多いのが二の腕です。脂肪吸引でも人気の箇所となっています。カニューレを使用して、わきの下や肘の後ろなどから脂肪吸引を行います。こちらも、術後の圧迫のための専用バンテージを用意している所も多いです。

●上腹部 下腹部 側腹部 両ウエスト…

くびれを作りたいなどボディラインを整える目的だけでなく、お腹周りの皮下脂肪を吸引することによって、健康的なダイエットを行えるなどのメリットもありますので、男女ともに人気の箇所となっています。お腹周りの脂肪のつきかたには個人差があるので、どの箇所を吸引すれば効率が良いかを判断できる医師を選びましょう。

●背中…

隠れ脂肪がついている箇所が背中です。もちろん背中への脂肪吸引も可能です。背中への脂肪吸引は、術後の一週間から二週間ほどは軽い痛みが出る場合がありますが、痛みが引いていくとともに効果を実感できることが多くなっています。

●臀部(お尻)…

大きなお尻を小さくするだけでなく、垂れてしまったお尻をヒップアップする事もできます。

●両大腿(内側・外側・前面・後面・ひざ周り)…

ぼこぼこしたセルライトが気になる、細いジーンズがはけないという悩みも、太ももへの脂肪吸引で解消できます。太ももも、お腹と同じく皮下脂肪の付き方の個人差が大きいため、どの箇所の脂肪を取るのが美しく、効率よくボディラインを整えられるかを判断できる医師の施術を受けましょう。

●ふくらはぎ…

ふくらはぎの太さが気になる方の原因で、一番多いのが皮下脂肪が多いことです。ふくらはぎの皮下脂肪も脂肪吸引で除去できます。

施術箇所や脂肪の量によっては、例えば背中+上腹部、上腹部+下腹部など、同時に別の箇所の脂肪吸引を受けることもできます。また、クリニックによっては別の箇所を一緒に受けると、セット割引などのシステムを取り入れている所もあります。

■気になる脂肪吸引の箇所ごとの施術費用とは

脂肪吸引にはどのくらいの費用が具体的にかかるのか、箇所別に見てみましょう。

  • 頬、あご 各¥280,000 から 420,000
  • (頬が200,000から、下あごが300,000からが多い。頬と下あごの両方の施術を受けると割引になるなどの制度がある場合もある)

  • 両上腕部(二の腕) ¥280,000 から 420,000
  • (半周なら280,000から、全周なら400,000など、施術範囲によって異なる)

  • 上腹部 ¥200,000 から 300,000
  • 側腹部 ¥200,000 から 300,000
  • 下腹部(へそ下おなか) ¥380,000 から 570,000
  • 両ウエスト ¥200,000 から 300,000
  • (下腹部と側腹部など、一緒に施術を受けると割引になる制度がある場合もある)

  • 背中 ¥380,000 から 570,000
  • 臀部(おしり) ¥380,000 から 570,000
  • 両大腿(内側・外側・前面・後面・ひざ周り) 各¥380,000 から 570,000
  • ふくらはぎ ¥380,000 から 570,000

また、施術に実際にかかる料金は、脂肪の多寡、状態などによっても異なります。施術を受ける前にどのくらいの費用がかかるのか、納得した上で脂肪吸引の施術を受けるようにしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。