最新情報

1.お知らせ

広島県よりインドネシアから帰国した麻しん患者の発生について情報

県健康増進課から学校サーベイランス等に関する情報提供があります。
会員専用ページをご覧ください。

①平成29年感染症発生動向調査集計結果

山梨県内の感染症発生状況が毎週木曜日午後3時ころに山梨県感染症センターから発表になります。

その情報が中北保健所軽油で小児科医会HPに反映されます。

H290119報道資料(富士・東部HC注意報) 

H290119報道資料注意報レベル(峡北・峡南・富士東部)

・第6週  第6週感染症情報

・第5週  第5週感染症情報

※平成28年度感染症発生動向調査集計結果(準備中)

山梨県のインフルエンザの定点あたりの報告数が1.34人となり、
流行入りの目安となる1.00人/定点を超え、流行シーズンに入りました。
中北保健所管内のインフルエンザの報告数は2.57人/定点となっています。

富士・東部保健所管内においては感染性胃腸炎の報告数が警報レベルとなっております。
富士・東部管内:21.2人/定点 ※警報入り目安:20人/定点 

H28年11月25日 報道資料インフル流行入り


インフルエンザの流行状況等については、山梨県感染症情報センターのホームページよりご確認下さい。」
http://www.pref.yamanashi.jp/eikanken/kansensyosenta.html

     

 
 ※過去のお知らせはこちら


 

◎山梨県発達支援障害支援 UP-TO-DATE2017のお知らせ (平成29年2月4日開催)

◎第8回 山梨県小児医療セミナー開催のお知らせ (平成29年1月10日開催)

◎日常診療における、幼児期の発達障害の診察手続き    (平成29年1月20日開催)

※申込用紙

   ◎タンデムマス検査研修会(第1報)平成29年2月15日(水)6時50分~

講師 窪田先生(成育医療センター) ※開催場所については追って掲載致します。